60歳で1億円持っていないと老人破産するかも・・・

メルマガ登録で貰えるものが凄すぎる!!

アフィリエイター募集!!

コインチェックのネムトラブル580億円補償とこれまでの流れ、そして思う事まとめ



1月26日(金)に発生した、コインチェックのネム流出トラブル。

コインチェックでトラブル!ネム、そして他の仮想通貨も取引停止へ

とりあえず当日は、その時分かっている範囲で書きました。

それから土曜、日曜があり、今日。

ある程度、把握できたのものをまとめます。

また、私がこれからどうするのか、そして考えなどをまとめたいと思います。

最初に書いておきます。

・私はコインチェックを利用していました

私はネムを購入していました

この2点は事実です。

なぜ、この2点を先に書いたかというと、

コインチェック利用者としての意見とネム購入者の意見であることを

事前に知っておいて欲しいのです。

つまりは今回の件の当事者であります。

 

仮想通貨はやっぱり危険!っていうバカ

まず最初に、分かっている人がほとんどでしょうが、書いておくと。

今回の問題は取引所の問題です。

仮想通貨の問題ではありません。

にも関わらず「やっぱり仮想通貨は危険!」と言っている人がいます。

まぁ、そういう認識を持つ人も出てくるだろうと予想できましたが、

仮想通貨そのものに問題があったわけではなく、

あくまで取引所の管理、セキュリティの問題です。

わかりやすく言うと、銀行にお金を預けていて、強盗に合いました。

その銀行の信用は落ちるけど、お金の信用は落ちないのと一緒です。

 

 

コインチェックネムトラブル当日

私が、今回の件を知ったのは26日の昼前の公式Twitterでした。

ここら辺は、当日のブログに書いているので、

簡単に振り返りたいと思います。

コインチェックでネムトラブル

Twitterでザワザワし始め、ついにYahoo!ニュースへ。

仮想通貨に投資している友人、知人たちとLINEで情報交換をしました。

そして、念のためコインチェックに入れている資産(JPY,仮想通貨全て)を、

他の取引所を急いで移す手続きをしました。

しかし、、、、、

資金が移せなくなりました。

すでに送金手続きをしたやつもダメなのか、、、と確認すると、

ダメだ、手続き中のまま。。。

その後、いろんな憶測や悲鳴がネット上で出てきて騒動に。

いろいろと情報収集していましたが、

今更なにもできない状態。

そして夜の23時半から、会見があるとのことで見ていました。

スマホでAbemaTVを観ていました。


余談ですが、Twitterでは仮想通貨のリテラシーの低い記者の質問に対して、

バカにしている人が非常に多かったです。

私として、そんなもんだと思いますし、そこをイチイチ突っ込んで

「記者はバカ!」などとわざわざ言う必要はないのに、なにがしたいのか不明でした。

はっきり言って、記者をバカにしている人でさえ、

ほんのちょっと仮想通貨をかじって「知ったか」をしていると思うからです。

話がそれましたが、この記者会見はログミーが文字起こしをしていたので、

文字を読みたい人はそちらをどうぞ。

コインチェック記者会見文字起こし(ログミー)

この記者会見で気になったのは、

1、ネムはコールドウォレットで保管されていなかった

2、ユーザーのネムはオンライン管理されていた

という2点です。

会見では「セキュリティはできる限りのことをやっていた」と言っていますが、

ネムはコールドウォレットでの保管が可能です。

しかしそれを「全くやっていなかった」というところ。

日々多くの通貨が流動していたので、全ての通貨をコールドウォレットで保管は、

できないのかも知れませんんが(私もエンジニアではないので詳しくわかりません)、

それでも「ハッキングすれば盗める状態であった」というところは問題です。

(う〜〜〜ん)という感情のまま、その日は何もできず。

 

 

取引所に資産をおいて無くなっても自己責任?

次の日、こんな投稿がTwitterで多くありました。

「投資なので全て自己責任」

「取引所なんかに預けておくなんてバカ」

投資は全て自己責任です。

しかし、私は今回のコインチェックの件はその範疇ではないと思います。

例えば、投資をした通貨が値下がりしてもそれは自己責任です。

誰のせいでもありません。

しかし、今回はコインチェックという取引所に資産を預けていたわけです。

そして、コインチェックは手数料を徴収していました。

取引所に資産を入れていて、盗まれました。けど自己責任です。

というのはあまりに乱暴だと思います。

利用規約にはこう書かれていました。

17条免責より

http://corporate.coincheck.com/files/20170731/20170731_2riyoukiyaku_coincheck.pdf

5 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、登録ユーザーのメ
ッセージ又は情報の削除又は消失、登録ユーザーの登録の取消、本サービスの利用によるデータの消
失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して登録ユーザーが被った損害につき、賠
償する責任を一切負わないものとします。

つまり、コインチェックを利用して、ユーザーが損害があっても、

賠償責任は一切負いませんよ。

ということです。

規約上は、今回の件で「損害の補償はしない」と言えるということ。

取引所資産を預けていた。

取引の安全性が低いという理由で盗まれた。

はい、けどそれは知りません。

規約上はそうなのでしょう。

けど、それはちょっと乱暴だなーと思うのです。

 

 

コインチェック、580億円を日本円で補償発表

昨日、コインチェックは公式で補償することを発表しました。

http://corporate.coincheck.com/2018/01/28/30.html

1月26日に不正送金されたNEMの補償について

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。

 

この発表で分かったことは、流出したネムは5億2300万XEM。

保有していたのは26万人。

補償は、ネムではなく、日本円で補償。

レートは88.549円×保有数。

補償時期は未定。

ということになっています。

本当は、ネムを補償して欲しかったのが本音ですが、

日本円でも減ってでも戻ってくるなら、まだ御の字と言えると思います。

ちなみに、この補償金はコインチェックの預金から支払いをするようです。

かなり現預金を持っていることがわかりました。

分かっていましたが、取引所ってかなり儲かるんですね。

 

 

今後、コインチェックはどうなるのか

今回、これだけの騒動を起こしたコインチェック。

もちろん、盗んだ奴が一番悪いです。

ですが、やはり取引所としてセキュリティは甘かったと言えると思います。

「リソースが、、、」と会見で言っていましたが、

個人的には、だったらCMを打つお金を採用にまわしてセキュリティを優先すべき

だったのではないか、と思わずにはいられません。

客観的にみて、セキュリティよりも新規顧客獲得(手数料獲得)を優先したように

思えてしまいます。

 

今は、送金手続きを行なって、手続き中のままどうしようもない状態ですが、

私は、送金可能になった時点でコインチェック内の資産は全て他に移す予定です。

やっぱりまだまだ心配要素が多すぎると思いました。

まぁ、それ以外にもコインチェックの資産を他に移す理由はあるのですが

ここでは書けないので書きません。

 

コインチェックに入れている資産をどうにもできないのは痛いですよね。

私は余剰資金で運用しているため、最悪無くなってもマイナスではありませんが、

原資をまだ抜いていない人、原資のそのまま取引所に入れている人も

相当数いると思います。

強制的にネムを利確(損切り)させられた状態です。

私は、送金可能になった時点でいくつかのウォレット、そしてコールドウィレットに

保有している仮想通貨を移す予定です。

 

私のようにコインチェックの資産を移したいと思っている方は、

ビットフライヤーがオススメです。

しかし、アルトコインの取扱がすくないので、

ビットフライヤー以外の取引所でアルトコインの取扱が多いのは、

ザイフ、またはバイナンスがオススメです。

 

今回の件を振り返って

まだ何も解決していませんが、今回の件を振り返って、

取引所保管も危ないということを身を持って知りました。

ただ、仮想通貨は成長過程です。

このような事も起きるものなのかも知れません。

しかし、今回のコインチェックは責任が大きいと思っています。

ひとつは、コインチェックユーザーの信用を失ったこと。

そして、急成長している市場の成長を止めるほどの騒動を起こしたこと。

私はコインチェックとはしばらくお別れしますが、

より成長して「コインチェック使いたいなー」と思わせて欲しいです。

 

【限定無料】大衆は常に間違っていることを知れ



アフィリエイター募集中です!!

仮想通貨は盗まれる!必ずこれで保管しよう!

毎日確実にビットコインを増やす方法

仮想通貨価格一覧、仮想通貨掲示板


  

私も利用している仮想通貨取引所です


 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

完全自動アビトラで資産構築

その仮想通貨トラブル、解決できるかも!!



メルアドだけで会員のみ配信する情報が手に入ります

メールアドレスのみで無料登録できます。
配信は有益な情報か更新情報のみお送りしております。
迷惑になるほどの頻度で配信しませんのでご安心ください。

【現在の無料会員数】532


メールの配信はGmailを利用しております。
Gmailからのメールを受信できるようにしてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です