60歳で1億円持っていないと老人破産するかも・・・

メルマガ登録で貰えるものが凄すぎる!!

アフィリエイター募集!!

仮想通貨ってなに?【初心者でもわかる仮想通貨の話】



仮想通貨って知っていますか?

ニト通信では、これから仮想通貨についてもたくさん記事にするので、

まずは「そもそも仮想通貨ってなに?」という話を最初にしようと思います。

あくまで私の予想ですが、仮想通貨はこれからスタンダードになっていきます。

そして、より価値が上がり、使用用途もどんどん増えてくるでしょう。

もしあなたが、「仮想通貨?怪しいんでしょ?」とか思っているなら、

その考えは改めた方が良いと思います。

私が仮想通貨を知ったのは2013年ですので、今から4年以上前になります。

その頃から少しずつ投資をしていますが、本格的に投資を始めたのは今年(2017年)からです。

そしてこの仮想通貨の可能性を感じたことも、ニト投資グループ設立のきっかけのひとつでもあります。

その辺については改めて記事にしたいと思います。

 

仮想通貨とはなにか??

 

仮想通貨とは「バーチャルマネー」とも呼ばれていますが、

日本では仮想通貨という呼び名が浸透しています。

私も取引で使っている取引所のビットフライヤーの公式サイトによると、

ビットコインとは何か、ひとことで言えば「仮想通貨」です。

「仮想」の「通貨」です。

まず、「通貨」ということからも、「コイン」ということからも分かる通り、ビットコインはお金です。

円やドルというように、「お金」であることには変わりありません。

「お金」なので、円やドルのように通貨の単位が存在します。

ビットコインの単位は、BTC(ビーティーシー) と表記されます。

1円や1ドルのように、1BTC(1ビットコイン)と、数えることができます。

しかし、「仮想」ということから分かる通り、円やドルとは違って、手にとって目に見える姿形が存在しません。

大きく「B」と書いてあるコインが存在するわけではないのです。

ビットコインは、「仮想」の「通貨」です。

つまり、通貨ではあるが、実物はない、ということです。

どこでできたのか?どのようなものなのか?など詳しく書こうとは思いますが、

あまりにも長く、難しい話になるので、何回かに分けて今後少しずつ書こうと思います。

まず、この記事で知って頂きたのは、

『仮想通貨とは、実物は存在しないバーチャルなお金である』

ということを知って頂ければと思います。

 

仮想通貨にはたくさんの種類があります

 

本来のお金、という言い方をするとややこしいですが、

実物のお金でも「日本円」「アメリカドル」「中国人民元」など国によって

種類がありますよね?

仮想通貨も同じようにたくさんの種類があります。

ただし、それは「国」によってつくられたものでも国に管理されているものでもありません。

一番有名な仮装通貨は「ビットコイン」です。

そして「ビットコイン以外の仮想通貨」を「アルトコイン」と言います。

アルトコインはすでに100種類以上あり、

イーサリアム、リップル、ライトコイン、モナコイン、ダッシュ、ネム、、、、

などなどたくさんの種類が出来ています。

これからも増え続けるでしょう。

そして、最終的には主だったコインが主流となり残ると思います。

 

 

仮想通貨は怪しい?危ない?

 

「仮想通貨は怪しい」「お金が消える」といったネガティブな印象を持っている人も

いるかも知れません。

しかし、仮装通貨は安全です。安心してください。

なぜかというと、P2Pの通信技術でブロックチェーンで管理されています。

難しい専門用語で何を言っているか分かりませんね(笑)

超簡単に要約すると、仮装通貨というのは「核」が存在しません。

「世界中の人たちの中」で管理されており、ブロックチェーンというもので繋がっています。

それはひとりでは行うことができず、多くの「不特定」の人たちによって管理されているので、

誰かが不正をするということが、ほぼ不可能なのです。

うーん、分かりやすく書こうと思っても複雑になってしまいますね。

つまり、それくらい非常にややこしいものでできていて、厳重に管理されている通貨なのです。

 

価値は上がったり下がったりします

 

通貨を取引するFXのように、仮想通貨も価値が上がったり下がったりします。

しかし、その動きは実物の通貨のように、

今日は1ドル114.38円、昨日は1ドル114.52円と言った感じではありません。

もーーーっと上げ下げが激しいです。

例えば今日のビットコインのチャートを見てみましょう。

2017年10月27日

下は今日のビットコインのチャートです。

今朝の7時頃の1ビットコインの価値は658,400円でした。

 

そして、下記がその3時間後の10時頃のビットコインの価格です。

1ビットコイン683,908円です。

つまり3時間で価値が『25,508円』上昇したということです。

これが「今」の仮想通貨、ビットコインの現状です。

 

もちろんビットコインだけではなく他のアルトコインも同様に価値が大きく上下しています。

それも、数時間ごととかではなく、数分ごとに、です。

 

仮想通貨市場はこれからも伸びます、確実に

 

今回は、仮想通貨について少しだけ説明させて頂きましたが、

今後も仮想通貨に関する情報を配信していきます。

できるだけ初心者の方でも理解できるような情報を発信しようと思っています。

これからの仮想通貨市場は、今よりも伸びると予測しています。

その理由などについてもまた書こうと思います。

 

仮想通貨は日本で非常に注目されており、

私は現在、メインで『bitflyer』という取引所を使って仮想通貨を売買しています。

登録も非常に簡単にできますし、使い勝手も良く、しっかりした会社が運営しています。

最近はCMもやってるので知っている人も多いと思いますが。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

最近では日本のインターネット業界最大手の「GMOインターネット」も

仮想通貨市場に本格的に進出しています。

GMOのビットコイン採掘:日本経済新聞

さらには、取引所までつくってまさに本格的に参入しています。


これからはGMOに続いて他の大手IT関連企業も参入してくるでしょう。

 

ニト通信では、仮想通貨に関する情報から、実際の売買状況などの報告、

一早い仮想通貨の「裏ネタ」なども配信する予定なので、

ぜひチェックしておいて下さいね!

【限定無料】大衆は常に間違っていることを知れ



アフィリエイター募集中です!!

仮想通貨は盗まれる!必ずこれで保管しよう!

毎日確実にビットコインを増やす方法

仮想通貨価格一覧、仮想通貨掲示板


  

私も利用している仮想通貨取引所です


 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

完全自動アビトラで資産構築

その仮想通貨トラブル、解決できるかも!!



メルアドだけで会員のみ配信する情報が手に入ります

メールアドレスのみで無料登録できます。
配信は有益な情報か更新情報のみお送りしております。
迷惑になるほどの頻度で配信しませんのでご安心ください。

【現在の無料会員数】532


メールの配信はGmailを利用しております。
Gmailからのメールを受信できるようにしてください。