60歳で1億円持っていないと老人破産するかも・・・

メルマガ登録で貰えるものが凄すぎる!!

アフィリエイター募集!!

アメリカ極悪刑務所を生き抜いた日本人 KEI



東京出張の帰り。

多動力」を行きの新幹線で読み終えたので帰りの本を買おうと

大好きな本屋の、八重洲ブックセンターへ。

 

ビジネス書もフラっと見たのですが、

普段読まない本はないかなーとフラフラしていたら、

この本を見つけました。

アメリカ極悪刑務所を生き抜いた日本人。

この本のことは前から知っていました。

以前YouTubeでこの動画をみたんですね。

この動画をたまたま観て、すごい人生を送って人がいるなーと。

で本を出されていることまでは知っていました。

ドキュメンタリーは好きなので、この本を帰りに読もうと購入。

本は、不良少年編、ヤクザ編、グローバルヤクザ編、

プリズン編、日本のビッグホーミー編の5章で書かれています。

 

不良少年編では、なぜ不良になったのか、何をしたのかが書かれています。

KEI氏は、残念ながら不良になるべくしてなったのかなという感じ。

そして自然の流れでそのままヤクザへ。

普通知り得ないヤクザの掟や生活が書かれています。

そしてシノギといわれる商売をされるわけですが、

このKEIという人は、きっとヤクザにならなくても普通に商売で成功することも

できたのではないかと思いました。

安く仕入れて大きく広告を打ち、販売を仕組み化するっていう。

で、日本の刑務所では考えられないアメリカの刑務所の内容。

自分には縁のない話ですが、そんなことがあるんやなーと面白かったです。

 

この本では、いわゆる「絆」というところにフォーカスされて書かれています。

アメリカギャングの中にある、仲間を家族として想う気持ち。

もちろん歪んだ感じはあるけど。笑

けど、日本では小っ恥ずかしいとされている「家族愛」なんかも、

考えさせられる本です。

恵まれた環境で育つということに感謝できる本です。

世の中には、いろんな環境があるけど、

実は日本でもいまだに生まれながらの不平等は存在します。

そんな中でも、普通に家族がいる中で生活ができて、

普通に学校に行けていたことが、当たり前ということはとても恵まれてます。

この本も帰りの新幹線で読了できるくらい読みやすかったです。

興味のある人はぜひ。

 

【限定無料】大衆は常に間違っていることを知れ



アフィリエイター募集中です!!

仮想通貨は盗まれる!必ずこれで保管しよう!

毎日確実にビットコインを増やす方法

仮想通貨価格一覧、仮想通貨掲示板


  

私も利用している仮想通貨取引所です


 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

完全自動アビトラで資産構築

その仮想通貨トラブル、解決できるかも!!



メルアドだけで会員のみ配信する情報が手に入ります

メールアドレスのみで無料登録できます。
配信は有益な情報か更新情報のみお送りしております。
迷惑になるほどの頻度で配信しませんのでご安心ください。

【現在の無料会員数】532


メールの配信はGmailを利用しております。
Gmailからのメールを受信できるようにしてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です